FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.06
4月5日

南無妙法蓮華経

高徳寺様を7時半過ぎに出発。

今朝は御住職様の朝の御勤めに御一緒にお参りさせて頂き、その後震災当時のお話を伺った。

今回お世話になった仮の本堂は、鉄骨を組み上げた物に、材料を張り付けて作ったもので、2週間で立ちあがったそうで、津波が来た時には本堂が流されて2回グルグルと回り鉄道と山の間に流された。

流された本堂から、檀信徒の皆さんが探し出して下さり、御本尊や丸柱などを今の仮本堂に安置することができたけれど、御本尊は洗うことが出来ないので、奥様が刷毛で泥を落としたそうだった。

高台に移転しなければならないことになっているけれど、場所がまだ決まっていなくて、檀家の8割が被災したため、本堂の御寄附をお願いも出来ないとの事だった。

出かける前に、御住職様ご夫婦と共に写真を撮って高徳寺様を後にした。

晴れたり曇ったりの変わりやすい天気で、歩いていても油断できない感じだった。それでも変わらず海まで進んで行き、御供養をしながら歩いた。

3月31日からご参加下さった井上さん御夫妻も明日の朝までとなって、我々に昼食を御供養して下さるとのことで、久々に暖かいものを頂くことが出来た。


その後も風に煽られながら、突然の雨や雪に驚きながら歩き、コンビニでトイレを借りて、休憩した。

そこのコンビニでは、店員さんが感じがよくて、トイレをお借りする時、一声かけると、「今日は晴れてよかったですね。昨日は風がひどくて大変でしたね。」と言って快くトイレを貸して下さった。

言葉一つで元気にもなるし、がっかりもする。言葉はとても大事だ。伝えるならば、心をこめて真実を語って行きたいものだと思った。

昨年も通った道で、昨年ご供養して下さったお店の方が、今年もご供養して下さって、覚えていて下さったことが嬉しかった。

その辺りで、東京から酒井上人様と池田上人様、ネパールから男女二人の御出家の方々がこの行進に合流したので、一気に4名増えて、総勢12名となった。

今日の宿泊先は、昨年もお世話になった、唐桑半島の半造(はんぞう)レストハウスに2日間お世話になる。

今日は行進途中で洗濯もしたので、1日かけて洗濯ものを干したいと思う。

休みではあっても、やることが山積みなので、要領よく片付けたいと思う。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://inochinokoshin2012.blog.fc2.com/tb.php/96-7bac593d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。