FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.29 3月27日
 

南無妙法蓮華経

今朝早々に、一人ご参加の方が来られて、行進団は日蓮宗経王寺様を出発。

家の近くをお題目をお唱えしながら歩くのは、そんなにないので新鮮だった。

国道45号線を、歩みを進めて七ヶ浜へ入った。
コンビニでトイレ休憩をして、さらに歩みを進めると、風景がどんどん被災地の様子に変わっていく。

去年歩いていても、瓦礫が片付いた広い土地に、土台だけの景色が広がりなんともいえず物悲しい。

昨年同様、海のすぐ近くまで行き、ご供養の短冊をまいているが、その帰りに昨年トイレをお借りして休ませていただいたガソリンスタンドが開店していたので立ち寄ってみると・・・。

ガソリンスタンドのおじさんが、この行進団の事を覚えていて、久しぶりの再会となった。一生懸命地域の人たちの為に頑張ってきた様子で、それまでのご努力に、頭が下がる。

今日歩いたところは、昨年印象的なおじさんと出会った場所で。今年も会えるかな?と期待したところだった。

そのおじさんは、長年漁師をしていて、昼食を頂く場所を探す我々に。快く自宅を貸して下さった方。

残念ながら今年は会うことはできなかったけれど、もしかしたら家を取り壊さなければならなかったかもしれないし、とにかくおじさんが元気でいてくれることを祈った。

風の強い中昼食を頂き、今朝からご参加の方とお別れして、また歩き始めた。

塩竈市役所に、いつもの通り飛び込みで入って、受付の方に事情をお話したら、思いがけず副市長さんが逢って下さるとのことで、そこで我々の行進の意義や、塩竈の今の様子を伺った。

市民の為に何が出来るかを懸命に模索しながら、決して弱音は吐けない立場であるため日頃の気苦労も多いことだと思いながら、市民と国との間に立って努力をし続けている姿に、頭が下がる思いだった。

塩竈市役所から、本日の宿泊場所である日本山妙法寺塩竈道場まで移動した。

ここには、こと位sの12月で102歳になる庵主様と息子さんであるお上人様がいらして、有難いことにご信者さん方と、仙台道場の二宮上人様がお出迎えをして下さって、楽しく夕食を囲み、ゆっくりと過ごさせていただくことが出来た。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://inochinokoshin2012.blog.fc2.com/tb.php/73-c647d009
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。