FC2ブログ
南無妙法蓮華経 合掌

昨夜降っていた雪もやんで、青空が見える穏やかな朝。

ご近所にお住まいで信徒代表?で教会の管理をされている柳沼さんが朝早くからお味噌汁を持って来て下さり、一緒にお勤めと朝食を頂く。昨夜信徒の皆さんが持ち寄ってくださったおかずや、果物で豪華な朝ごはん。
柳沼さんは以前、山登りをされていて疲れているときのエネルギー補強にいいと、一人に一本づつ、練乳を持って来てくれた。この練乳、消化も良く、栄養もあるらしく、あるお上人さんは夕方にはほぼ一本空けていた。

今日は朝の時間がゆっくり取れ、8時に出発。
柳沼さんも2時間ほど一緒に歩いて下さり、昨日私たちを教会で迎えて下さった天台宗の御住職さんの寺院や、おにぎりを作ってくださった信徒の方々のお家にもごあいさつに寄ることが出来た。
途中、アマチュアの写真家の方が私たちを撮りながらついてこられ、休憩の際にお話し、名刺交換。作品が出来たら送って下さると言ってくれた。楽しみ。

福島に入ってから、合掌して下さる方が多いように感じる。
あとは他の県とは何も変わらない景色。
子供を見かけると、「マスクしてないけど大丈夫なのだろうか」「この子の将来は…」などと考えてしまう。

だんだん冷たい風が強くなり、体が冷えてきた。
お昼はコンビニ近くの地下道の中で、風を避けて今朝作った玄米おにぎり頂く。
お上人さんの一人が、インスタントのスープをご供養して下さり、体の中が温まった。

福島県庁前で一度明日のお断食の下見。
昨年の3日間のお断食は県庁横の神社に許可を頂き、させてもらったが、今回その場所は工事中。
県庁前の公園は昨年と変わらず、「危険なため立ち入り禁止」のまま。
歩行の邪魔にならないよう、県庁前の歩道でさせてもらうしかないようだ。

昨年も3日間お世話になったなつかしい本法寺に到着。
その時入院中にも関わらず、会いに来てくださった御住職さんにお会いできるかと思っていたら、再入院されているようで残念。
息子さんであるお上人さんが、前回と変わらす、温かく迎えてくださった。

今夜はカレンが夕食を作ってくれると言ってくれたので、銭湯へ行くみんなと別れて買い物へ。歩いて行ける距離にCOOPがあるので助かる。今回は荷物が多いので、野菜も毎回使い切るように心がけているため、まったく野菜がなかった。本法寺には今回も3泊させてもらえるので、久しぶりに野菜をたくさん買わせてもらった。福島のスーパーにはほとんど福島産の野菜がない。きちんと信用のおける数値が出れば、消費者は年齢や価値観によって選ぶことができると思う。けれど、食物の計測は細かく切るか、おおざっぱに切るかでも数値が変わり、時間をかけるかどうか、計測する方の技術によっても、高くも低くもなると聞く。このジレンマは解決するときがくるのだろうか。しかし広島での原爆後ずっと被ばく患者を診てこられた95歳の肥田先生のおっしゃられるように「団らんの中で楽しく食事をすることが大事」だとも思う。

カレンが作ってくれたお野菜たっぷりのビーフンをみんなで楽しく頂く。
それから用事で昼間東京に出かけていた三浦お上人さんが21時前に夜食のお土産を持って帰って来てくれ、またみんなで集まり温かい飲み物と共に頂いた。
明日は福島県庁前で1日お断食。
お天気は昨年のような連日の雨ではなさそう。
デモでも、抗議の行動でもない「断食ご祈念」を何事もなく有難く受け取ってもらえたらと願う。

合掌 三拝
矢向
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://inochinokoshin2012.blog.fc2.com/tb.php/48-ff98d760