FC2ブログ
南無妙法蓮華経 合掌

本日は、5日間、日記が書けない三浦お上人さん(とっても忙しいんです)に代わり、ヤコウが日記を書きます!



先月17日から行進を離れ、一人南国へ旅立ってしまい(大事な用があったので)すみませんでした。

3日に帰国し南国気分が消えないまま、昨日から行進団と合流しました。

なんと!!!私よりWALKERのほうが日に焼けてる!?

冬の紫外線、恐るべし。



成田道場愛車であり、「命の行進」伴走車のエスティマにも再会。

話には聞いていたけど、新しいスタッドレスタイヤ(東北へ向けて用意)をはき、荷物を積むためのキャリアーを屋根に着けた本格的なWALK仕様。

ホントに荷物満載で8人乗ると、ぐんと車体が低くなりコワい!

キャリアーもいつ外れるかわからないという…コワい!!!

とりあえず、代わりがないから安全運転で頑張るしかありません。

今現在、ドライバーがいない行進団です。

なのでメインドライバーは結太くん。

本当は歩きたいのに運転してくれています。



今朝は南国土産のマンゴスチンをみんなに食べていただき、昨夜の残りおかずももりもり(日本の家庭料理最高です)頂きました。

出発前に懐かしいお客様が。

昨年は途中参加してくださった高萩に住む方が、仕事で参加は出来ないけどと、会いに来てくれました。

びっくりなことに市議会議員になっていて、熱い想いを聞くことが出来ました。

その方の勧めで、高萩市役所にも行進中、寄らせていただくことにしました。


8時過ぎに出発。

今日1日は妙法庵の鈴木お上人さんが案内してくださいます。

雨の中の行進ですが、あまり寒くはなく助かりました。

今日のコースは、昨年震災後に歩いた同じ道です。

昨年は千葉県成田から出発し、この道を歩き、津波の被害の大きさにショックをうけた最初の地域でした。

海岸沿いの道を進むと、あのめっちゃくちゃに破壊された建物はすっかり撤去され、空き地になっていました。

被害が大きい地域ほど、私たちに対し反応が帰ってくるように感じました。

道行く方は少ないですが、携帯で写真を撮る女性2人組、車を止めカメラで撮影する男性、車からプップーと応援の音、窓の中から合掌して下さるおばあさま、すれ違うときの会釈に応えてくれる方々、駆け寄って御供養を下さる方々、玄関から出てこられ差し入れを下さる方、トイレを借りに入った旅館では無償で今晩宿泊して欲しいとありがたいお誘いまで頂きました。被災し、沢山の方々に助けてもらった恩返しがしたいと女将さんはおっしゃっていたそうです。

雨もあがり、お昼は、石釜神社で昨夜の御飯のおにぎりとおかずとみかんです。

そういえば昨年は、大津港に近くなると竜神様のような雲のうねりと共に、打ちつけるような土砂降りの雨でした。
港に着き、津波で割れた船着き場でお神酒をささげ、供養し、お経を唱え終えた時に雨がやんだことを思い出します。

今年も同じ港に着き、割れたままの船着き場から供養させて頂きました。

今日は一日、波が荒く、水面近くは明るいのですが空は暗く厚い雲で覆われています。

海が悲しそうです。

港もさみしいです。

ここでも、男性が追いかけて来て下さり、御供養を頂きました。


今夜お世話になるお寺は昨年と同じく「妙音寺」さんで、大津港からすぐのところです。

震災直後は、ブルーシート1000枚や寝袋毛布などの手配などをされ、今も被災者の方々の不安を聞いたりとおいそがしそうです。

この行進のとこをとても喜んでくださり、お野菜たっぷりの味噌汁を作って奥さまと迎えて下さいました。

夕食はタイ人親子(ヤオ&フォン)のタイ風インスタントラーメン&卵焼き、妙音寺・奥さまのお味噌汁、お昼のおにぎりの残りで、温まりました。


あ、昨日からの参加は私ともう一人います。

東京から、アメリカ・ワシントンでの「核不拡散条約」会議に向け歩いたWALKで一緒だったユキエちゃんが来てくれました。

そのアメリカでのWALKで足裏全体にマメが出来(思わず写真を撮らせてもらった)、もうWALKなんて嫌になっちゃったかなと思っていたので、嬉しいです。

でも正直、若いから放射能被曝が心配。

よくお母さんとも相談されてきたんだろうと思うので、行進が準備できる範囲でカバーしていきたいと思います。

行進団は、今日は10人。

引き続き、伴走車を運転して下さる方(半日交代もあり)、伴走車(ワゴン)、一緒に祈り歩きたい方、待ってます!!!

合掌 三拝
矢向
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://inochinokoshin2012.blog.fc2.com/tb.php/39-f3a66d41