FC2ブログ
南無妙法蓮華経

昨夜から新しく、女性の参加の方が一人加わって、行進も更ににぎやかになった。

英語が達者な方で、スコットランドから参加しているカレンさんと英語でお話しされるので、カレンさんも気楽に英語が話せるようになって、表情も更に明るくなった


昨夜泊めて頂いた、生天目博さんのお宅を早朝に出発して、三島市役所に向う途中、今迄ドライバーとして頑張ってくださった男性が行進を離れることになり、また、三島駅から3人合流するとのことで、三島駅に立ち寄った。

去る人を見送る少しの寂しさと、1日でも参加してくださる方との出会いの楽しさ。こうやって人とのかかわりがつながっていく。


三島市役所に到着し、市の担当者の対応を受けた。

駅によっていたので、少し遅れて会議室に入っていくとあらかた話し合いは終わっていた。



相変わらず脱原発という話題になると、浜岡原発がすぐそこにあるにもかかわらず、歯切れの悪い話になる担当の方に、立場上大変なんだろうな、と思いながらも、そこはやはりすべての命がかかわることなので、はっきりと明確な態度を示していただきたいと思って、先日の講演会で教えて頂き、キリスト者の方から頂いた、脱原発に関する詳しいデータが載っているチラシを差し上げて、原発がなくても大丈夫だということを、ぜひ市民の方にお伝えください、と手渡してきた。


沼津市役所で昼食休憩をさせていただいたとき、窓から見える富士山頂に雲がかかっていたので、出発前に、総合案内を担当する女性の方に、富士山頂に雲がかかるのはよくあることなのかを聞いてみると、意外とよくあることらしく、富士山が爆発する、などという話も聞くものだから不安になって・・・。などと軽口を聞きながら、そのあとに、先ほどのチラシを手渡して、いかに原発がいらない物かが、このチラシに書いてあるので、ぜひ市民の方にやお知り合いにお伝えください。総合案内として・・・。とお伝えして渡してきた。


早めに今日の行進も終わったので、車で日本山の長岡道場に移動して、泊めて頂いた。

主任であるお上人様と、楽しくお話を聞きながらゆっくり休ませて頂いた。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://inochinokoshin2012.blog.fc2.com/tb.php/37-359cdc19