FC2ブログ
南無妙法蓮華経

今日は13時から、「宗教者9条の和」の講演会があり、その準備も含めて11時過ぎに会場である梅窓院様祖師堂に出かけた。

今回の講演は、キリスト教の内藤新吾牧師による、「環境と平和を脅かす原子力」という内容で、実にわかりやすくお話をしてくださった。

原子力に頼らずとも、電気は十分作り出せることや、国策として原子力を用いるようになった理由、今、どんな状況なのかなど、歴史的な背景を追いながら、わかりやすくお話下さった。


その時に頂いた資料も、とても分かりやすくて、なぜ原発が必要ないかを正確なデータと共に示してあったので、これからお目にかかるであろう、原発信者の方々にもわかりやすくお話しできるかもしれない、と思って嬉しくなった。



結論から言わせていただければ、


原発は、本当に必要ありません!!!

原発がなくても、電気は足ります。

原発をとめても、すぐには止まらないので、雇用の機会がなくなることはありません。


  



今回の講演会の後、懇親会があり参加すると、内藤牧師さんの隣に座ることが出来たので、いろいろと細かいところまでお話を聞くことが出来たのが、これまた有難かった。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://inochinokoshin2012.blog.fc2.com/tb.php/34-9b34aa49