上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.19 6月19日

南無妙法蓮華経

永源寺様の朝のお勤めにお参りさせていただき、その後ご住職様からお寺の歴史についてお話を頂いた。

源氏にゆかりの深いお寺とのことで、今の御住職で27代目だそうだった。
出かける前に、御住職様や奥様と一緒に久しぶりに記念写真を撮った。
起床時間はいつもより早かったけれど、ゆっくり休ませていただき、朝食をご供養頂いた。

あいにく台風が近づいており、雨が降り始めて、一時薄日も差したけれど一日中雨だった。

風も時折強く吹いたけれど思ったほどではなく、それぞれカッパやポンチョを着込んで歩き続けた。

歩いていると、軽トラックが止まり一人の男性が下りてきて、聞けば新潟の柏崎刈羽原発の近くにお住まいだそうで、今回の大飯原発の再稼働に抗議するためにゲートまで行ったとのことで、我々は明後日、大飯原発前で御祈念をすることを伝えチラシをお渡しした。

「黙ってみてるわけにはいかないので、出てきた。一人の動きからすべてが始まると思っている。一週間ほど抗議のために、断食しようかと思って…」と話して下さった。

握手をして別れたけれど、握ったその手は力強く、仕事をしっかりしてきた人の手だった。


歩き続けていると今度は1台車が止まり、何やら話しかけていた。雨の生歩いている我々を見かけ、家で休んで下さいという申し入れだったが、残念ながら通り過ぎてしまい、およりすることが出来なかった。

小浜市役所に到着、2時半に到着予定が雨のために遅れてしまい、後半はかなりスピードを上げて、3時半に着いて、秘書課の方の対応を受けた。

全身ずぶ濡れの我々だったけれど、一部屋に通していただき、要請書を手渡した。

秘書課の方はにこやかに応対して下さったけれど、結局はいつも通りの「市長にその旨お伝えいたします。」ということだった。


車移動で、本日お世話になる日蓮宗長徳寺様に到着、ご住職様と奥様にお迎え頂き、カレーを作って下さって、おいしく頂戴した。

その後、明日は今、話題の大飯町役場に向かうので、毎日のように色々な団体が要請に来ているらしく、我々も門前で・・・ということらしかったけれど、それでも15分時間を頂いたので、何をどう話したらより効果的か、話し合った。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://inochinokoshin2012.blog.fc2.com/tb.php/195-a4938ecc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。