FC2ブログ
2012.06.17 6月17日


南無妙法蓮華経
今朝は6時半にお世話になった杉原さんのお宅を出発し、高速に乗って福井県庁前まで戻った。
大飯原発再稼働に反対する集会とデモ行進があり、それに参加するため、車3台で移動した。
小雨が降ったりやんだりする中、福井県庁前に8時前から座り、お題目をお唱えした。

このイベントに参加する方々が、続々とやってきて、次第に盛り上がりを見せる中、11時までお題目をお唱えするつもりが、あと15分ほどのところで、機動隊の3人と、刑事さん2がやってきて、苦情が来ているので速やかにやめてくれ、と言ってこられた。

許可を取っているなら何も言いませんけど・・・。というので、11時まででやめるつもりです、と話したけれど、終わりにして、片づけをしていると11時になって、その後イベントの会場である公園に移動して昼食をとっていると、東京からバス6台でやって来た方々をはじめ、全国から約2200人が集まり、中嶋哲演さんのお話から始まり、1分間のスピーチをする方が続々と自分の気持ちや思いを、歌で表したり、話をしたりして、我々も前に進み、今まで歩いてきた中でお会いした方々の気持ちとともにここまでたどり着いたことを皆さんにお伝えし、スコットランドから行進に参加しているカレンさんも、日本語でスピーチして、思いを伝えた。

約80人の方のスピーチが終わり、その後パレードに参加して、4時前には流れ解散となったので、ご信者さんの堀さんのお宅にお邪魔して、夕食をご供養していただいた。

今日で、インドから2か月以上ご参加いただいたソバワティ法尼が行進を離れるので、堀さんのお宅でお別れ会となった。

いつも笑顔で行進の先頭を歩いて下さったソバワティさんは、言葉の問題でなかなか気持ちが伝えられなかったこともあったことだと思うけれど、それでもいつも穏やかに笑顔で我々と一緒に歩いて下さった。

2か月も一緒にいると、やはり別れはとても寂しいけれど、でもこうして一緒に歩かせていただいたことで、同じ気持ちを持つ方がインドやネパールにいて下さるということは、とても心強い。

尽きない名残を惜しみながら、6時過ぎに堀さんのお宅を後にして、7時半過ぎに杉原さんのお宅に戻ってきた。

残りも2か月を切り、長いと思っていた行進も、主要なメンバーが一人減り、二人減り、確実に終わりに近づいてきていることを実感して、明日からまた、一日一日を無駄にせず、気持ちを新たにして歩いて行こうと思う。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://inochinokoshin2012.blog.fc2.com/tb.php/192-bbbad521