上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.14 6月6日


南無妙法蓮華経
朝6時に金沢道場から出発した。川岸上人様に車を出していただき、お見送りを頂いた。

今日は3か所自治体を回ることになっており、請願書を読み上げ、資料をお渡ししたけれど、最近この行進も名前が知られてきたようで(?)、フェイスブックをプリントアウトしたものを手元にお持ちの方もいて、また、ブログなども見て下さっているということで、それぞれの自治体の対応如何を書くのも差し障りが出ると思うので、どこがどうだったということは控えるけれども・・・。
一様に言えるのが、前にも書いたように「国からの指示を待って・・・。 国が主体となって・・・。」など、人任せなこと。国策で進めてきたからこそ、当然責任もあるけれども、一方で、「脱原発を目指す首長会議」という団体が組織され、茨城の東海村村長や、静岡県湖西市長をはじめ、70名ほどの自治体の長が参加している現状があり、国からの判断に従うのではなく、国に意見を上げていこうとする存在もあることを説明して、訪れた自治体にご紹介し、参加を呼び掛けているけれど、独自の判断や対応をして下さっているところがあると聞くと嬉しくもなるけれど、圧倒的に指示待ちなところばかり。
今、この時にもいまだ止まらぬ放射性物質に、恐れと苛立ちを覚えている人のことを、少しでも自分の身に置き換えて考えてみてほしい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://inochinokoshin2012.blog.fc2.com/tb.php/179-bae1454a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。