上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.07 6月5日


南無妙法蓮華経
3日間お世話になった「わくわく倶楽部」を6時半に出発、7時に宝達志水町役場から歩き出した。

今日は距離が短く、20.3キロで午後1時半に、かほく市役所に到着した。

役所の職員の方々が、玄関際に出てきて、我々を、なんと拍手で迎えて下さった!

それまでは警備員がずらっと並んでいたり、日直の方にひっそりと手渡して来たりということがあったけれど、このように拍手で迎えていただけるとは思っても見なくて、誰かほかの団体と勘違いしているのか?と思ったりして、歓迎の意を示して下さったことに対してこちらも拍手を返せばよかったと思った(笑)。

対応を受けた後、内灘町役場にも行くことになり、この行進に理解を示して下さる町議の水口さんという方のお世話で、休館日である歴史資料館をお声掛け頂き開けていただいて、そこで、内灘闘争という米軍との射撃場設置に関する闘争の歴史について知った。

内灘町役場は、突然お邪魔したにもかかわらず、丁寧に対応して下さった。
役場内には殺処分される犬や猫についての情報や、里親制度についての案内があり、自治体で、このように公開しているのを始めてみたので、何か協力できないかと窓口に聞いてみたりした。


今日と明日の2日間、日本山妙法寺の金沢道場にお世話になる。

広島道場の川岸お上人様が、先月末から準備に入って下さって、我々を温かくお迎え下さった。
ご信者の西堀さんを始め、心のこもったおもてなしを受けて、我が家に帰ったような思いで休ませていただくことが出来た。

道場のすぐ近くにある、清澄、博多のような、日蓮大聖人の立派なお姿が安置されているという場所を川岸お上人様にご案内頂き、その後お風呂に連れて行って頂きゆっくりと汗を流すことが出来た。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://inochinokoshin2012.blog.fc2.com/tb.php/178-823206a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。