FC2ブログ
2012.06.07 6月3日


南無妙法蓮華経
志賀原発前で断食御祈念。

今朝は6時15分に出発して、海で流し供養の場所を探しながら、8時から、現在は閉鎖されている、原発の正面入り口前で座り始めた。

この場所でも、たった一人で原発に反対していた、橋さんと仰る89歳のおばあさんがいらして、その方のお宅に伴走車を止めさせていただくことになった。

今日もいい天気で、早くもセミが鳴きだしている中、負けずにお題目をお唱えして、太鼓を叩き始めた。


2日付の北國(ほっこく)新聞に記事が載ったそうで、記事を手に入れて、みんなで回し見た。

お断食中も中日新聞と北國新聞がそれぞれ取材に来て下さって、明日の朝刊に載るようだ。

御祈念中、何度も何度も警備会社の車が見回りに来て、原発の中、塀越しに誰かがこちらの写真を撮っていた。

塀に設置されている防犯カメラも、こちらの動きに機敏に対応して、見ていて面白いほどだった。

橋さんの紹介で、午前中御祈念を抜けて、内山さんと長谷川さんと一緒に、長いこと原発の反対運動をされている「民宿小がわ」にお邪魔してお話を少しだけ聞くことが出来た。突然お邪魔したので驚かせてしまったようだけれど、お目にかかることが出来てよかった。


お断食を終えて、内山さんのご案内で団結小屋を案内していただき、中に入ると、その当時真剣に原発に反対していた方々の気持ちが伝わってきて、叶わなかった事実と併せて考えると、何とも言えない気持ちになったけれど、今回こそ、決して諦めずに祈り続けようと思った。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://inochinokoshin2012.blog.fc2.com/tb.php/175-984738ac