FC2ブログ
2012.05.26 5月26日


南無妙法蓮華経

光徳寺様の朝勤が6時半からで、その後に檀家さんがお集まりになり、毎朝勉強会をされているということで、出かける前に参加させていただき、自己紹介方々お話をさせていただいた。

ご住職様は44歳とまだお若いけれど、しっかりとした信念や感性をお持ちで、我々を受け入れて下さる柔軟性もあり、一言一言に含蓄があり、お話していてとても勉強になった。

檀家の方お二人も普段からお寺に来られていて、日ごろの深いおつきあいの様子が見て取れた。

日本海を望む道沿いに歩き、穏やかな海の様子を眼下に見下ろしながら、大型トラックがビュンビュン走り抜ける中を気を付けながら歩いた。

いい天気で、歩いても汗をかくほどでもないので、歩いていて気持ちがいい。

新潟からいよいよ富山に入り、なんとなく雰囲気も変わり、町の人もどんな感じかと思ったら、太鼓の音を聞きつけて外に出てきても、我々が近づくと、すぐに家に入ってしまって、チラシを配るのも大変なようだった。

それでも、後半は今日の宿泊をさせていただくお寺の檀家さんが外に出て待っていて下さって、お布施をしていただき、お声をかけて下さった。

本日お世話のなるのは、日蓮宗の妙輪寺様。行進団の宿泊先を探して下さっている藤田さんが連絡を取った時に、すぐに引き受けて下さったということで、お邪魔すると、背筋のピンと伸びた尼僧さんがご信者さん方とお迎え下さった。

お茶をいただいた後、近所のお風呂屋さんが4時までということで、汗を流しに行くと、そこにお勤めの女性がこの行進に興味を示して下さって、お風呂から出た後、少しの間お話をした。

今日は歩く距離も長くなくて、お寺にも早めに到着することが出来たので、洗濯にも行き、ホッと一息つくことが出来た。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://inochinokoshin2012.blog.fc2.com/tb.php/167-8a6bc609