FC2ブログ
2012.05.25 5月24日


南無妙法蓮華経

森の幼稚園てくてくを、6時半に出発、出かける前に見送りに来て下さった小菅さんと一緒に記念写真を撮り、7時に上越市役所から歩き出した。

市役所から、井上ゆかさんが愛犬のひかりとともに合流して、今日1日一緒に歩いて下さる。

新潟というところは、日蓮大聖人をはじめとして、良寛さん、親鸞上人など、高徳の御出家に御縁のある土地柄で、お寺もたくさんある。今日歩いている途中でも、親鸞聖人ゆかりの五智国分寺様にお参りさせていただきながら、休憩させていただいた。

普段は歩いていると、そこにお住いの方や道行く人と挨拶をしたりするのだけれど、今日主に歩いていたところは、「久比岐自転車歩行者道路」だったので、すれ違う人もなく、出会うこともほとんどなく、トンネルがいくつも続く専用道路だった。

事故にあう心配はほとんどなかったけれど、人との出会いもほとんどなかった・・・。

でも、不思議なことに、太鼓を叩き、お題目をお唱えしてトンネルを進んでいくと、口笛のような音がずっと聞こえてきて、行進団の声とは違う人の声もそれに合わせて聞こえてきたりしたので、太鼓の響きや人の声の反響でそう聞こえるのか、狭いトンネルだからなのか、よくわからないけれど、そんなことがあった。

自転車専用道路をどこまでも進んだ途中に、本日宿泊させていただく安専寺様があった。

真宗大谷派のお寺で、保育園も経営されているけれども、地元だけではなく、被災した福島の子どもたちの受け入れも行っているそうで、現在は夏休みや春休みだけだけれど、今後は長期の受け入れも計画しているとのこと。ちなみに行進団が到着した時は、ちょうど子供たちの帰宅時間で、子ども達とお母さん方、そして御住職の素敵な笑顔に出迎えて頂いた。

夜8時過ぎには、新たな行進者佐々木茂さんが埼玉からご参加下さった。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://inochinokoshin2012.blog.fc2.com/tb.php/165-bc0f5a7d