FC2ブログ
2012.05.05 5月2日

南無妙法蓮華経

「あさこはうす」から歩いて、すぐ近くの大間原発の建設予定地の正面出入り口前で、午前8時から断食御祈念の始まり。

天気は良かったけれど、次第に曇り青森独特の「やませ」の影響で、冷たい風が後ろから吹き付けてきたりで、じっと座るには少々大変だった。

建設自体は進んではいないので、警備の人も作業の人も、割とのんきな感じだったけれど、道自体それほど広くなく、行きかう車はツーリングの大型バイクや、地元の人の乗る車が入って行ったりで、交通量は結構あった。

わざわざ車を止めて、我々の方に近寄ってきて激励の言葉をかけて下さったり、かと思えば自動車で通り過ぎる時に、中指を立てていく若者がいたりしたようで、淡々とただ黙っている人よりは、良くも悪くも何か反応がある方が有難い。

ただひたすらお題目をお唱えして座っていたら、あっという間に時間になった。
時が経つのがすごく早く感じた。

唱題行が終わり片づけていると、雨になって何だかちょうどいいタイミングで終わりとなった。

「あさこはうす」に戻る前に、お風呂に立ち寄り、冷えた体を温めてから帰った。

厚子さんは来て下さっていて、畑で採れた野菜を使い、心のこもった料理の数々を準備していて下さった。
山菜の天ぷらや、ニンジンのきんぴらなど、体によさそうなものをたくさん作って下さって、美味しく頂いた。

その後、厚子さんから「あさこはうす」のこれまでの経緯や、あさ子さんが一人でも決してくじけず、土地を守り通してきたお話を伺い、驚きながら、時には電源開発の汚いやり方に対して腹を立てながらずっと伺っていた。
厚子さんの温かく大きな心に包まれて、ゆっくりと今日も休ませていただいた。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://inochinokoshin2012.blog.fc2.com/tb.php/144-9270ae74