FC2ブログ
2012.05.01 4月22日


南無妙法蓮華経
今朝は7時に八戸市役所から出発するとき、新聞を手にした女性が足早にやってきて、こちらに新聞を手渡すと、そそくさと立ち去って行った。

その新聞をよく見ると「顕正新聞」で、顕正会の方々は、最近色々なところに出てきて「脱原発」を掲げているそうだけど、今回も一方的な感じで、関わりにくそうな感じだった。

八戸から三沢へ向かっていく中、人の数は増えてはいてもチラシを受け取ってくれなくなっている。
陸上自衛隊の八戸駐屯地では、一般に開放しているようで、にぎやかだった。

三沢では、商店街で星条旗が掲げられていた。

三沢基地に働く人も多いようで、なかなか簡単にはいかない。
歩く途中、「仙人の水」という湧水が出ていて、そこに水を汲みに来ている人たちにも、チラシを渡そうとしたけれど、なかなか受け取ってもらえなかった。

今晩の宿泊先は三沢自由学舎。普段は学習塾として使っているけれど今は休業中とのことで、3年前にも、三沢に来た時にこの近くの銭湯に入りに来たことがあって、その時は伊藤上人様が行進に参加されていて、お風呂上りにアイスクリームをおごってもらったことが昨日のように、思い出された。

歩きながら色々な方々と出逢い、色々な意見を聞かせて頂くことで、印象的なことを書いてみると、

〇脱原発とか、反原発と言いながら、生活を見直さず、そのままの状態でい続けている人が多い。太陽電池を使うこともいいけれど、レアメタルを使っていたり、今すぐに始められることではないから、何か新しいものを用意したり、買い揃えなければいけないことではなくて、何から始めたらいいかといえば、まず、電気を使わないこと(省エネ)が一番簡単で早いこと。

出来ることから、始めましょう、ってことで、原発を止めることと同時に、いらない電気を使わないことを毎日の生活からやっていきましょう。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://inochinokoshin2012.blog.fc2.com/tb.php/132-b3d45be0