FC2ブログ
2012.04.19 4月17日


南無妙法蓮華経

宝福寺様を出発する前に、記念撮影をして出かけた。

歩き出しの時は、天気は良かったけれど、食事をする場所に到着してから、割とすぐに雨が降り出し、雷もゴロゴロ言い出した。

食事がすんでから雨具を取出し、濡れないようにと思ったけれど、なかなか降りやまず、大変だった。

今回、岩手県で一番小さい村、普代村村議会議員の中上一登さん(普代村議会への道を開いて下さり、宿泊場所を探して下さった。)に大変お世話になり、近代的でとても立派な普代村役場の会議場に通して頂き、教育長をされている方や担当の部署の方々に応対を受け、自己紹介をしながら命の行進の趣旨を説明し、皆さんからお言葉を頂戴した。

ただ今問題となり、関心を集めている原発問題に関して質問をすると、「職務上、立場があるので・・・。」というよく聞く回答を頂き、署名をお願いすると、中上さんと教育長をされている女性の方は、すぐにサインして下さったけれど、その他の方はあっさりと断られてしまった。

役場を後にして、中上さんに近くのお風呂まで案内していただき、ゆっくりと体を温めた後、受付の感じのいい女性に、同じように脱原発の署名用紙を出して署名をお願いすると、ここでもまた、署名はして頂けなかった。

宿泊場所の漁民センターに到着し、食事の支度をしていると中上さんが来て下さったので、お話を伺いながら、色々情報交換することが出来た。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://inochinokoshin2012.blog.fc2.com/tb.php/123-e91f0d7a