FC2ブログ
2012.04.11 4月10日


南無妙法蓮華経

本増寺様を7時半過ぎに出発。出がけに本堂前で記念撮影。御住職様と奥様、3番目の息子さんにお見送りして頂いて、お寺を後に後にした。

昨夜は行進団に、お一人お客様が来られた。
チラシを配りながら歩いているとき、お渡しした方から、「こんなことやってる人がいるよ。」とチラシを見せてもらい、携帯に連絡があり来て下さったのだけれど、なんとその方は、日本山のご信者さんだった。
 
千葉さんと仰るその方は、若いころ海外で日本山とご縁があり、その弟さんも東京にいて、日本山の道場によくお参りされ、行進団の中にもよくお会いすることがある方だった。
この度、特にご案内をお送りしたわけではなかったけれど、チラシを見たことによって、連絡をくださったので、チラシの威力を実感した。

そして千葉さんが今朝早く来て下さり、我々の荷物を出発地点まで運んで下さった。


今朝は日差しもあり温かさを感じて、歩きやすかったけれど、後半に風が出てきた。

歩いていると、昨年の記憶がどんどん蘇ってくる。

昨年立ち寄った老人ホームは47名が亡くなったそうで、そこで塔婆を立ててご供養をしたけれど、今年も行ってみると、塔婆がわきに置かれていたけれどしっかりあった。

隣の支所にご挨拶にお邪魔すると、支所の職員の方がとても丁寧に応対して下さって、ソファーで休ませていただきながら、細かいお話を色々と聞かせて頂くことが出来た。

本日と明日の2日間は、昨年もお世話になった曹洞宗の正寿院様に泊めて頂く。

昨年、いきなり飛び込みで宿泊のお願いをしたところ、二つ返事でお引き受け頂いたご縁で、今回は2日間の世話になる。お寺に着くと奥様にお迎え頂き、御住職様もお母さんも、皆さんお元気なご様子で、食事のご供養もいただいた。

お食事を頂く前に、車でお風呂に出かけた。そこで一緒になったおじさんに話しかけられて、しばらくお話をすると、去年も我々の姿を見かけたそうで、地元に住んでいるのではなく、青森の大間から6人の仲間と共に、仮設の内装の仕事をしに来ているそうで、そこのおじいさんやおばあさんのお話を聞いてあげることもよくあるそうだった。

大間の出身ということで、原発について尋ねてみると、「原発?いらないよね。」と仰っていた。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://inochinokoshin2012.blog.fc2.com/tb.php/105-b6c77ff4