FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.10 4月7日


南無妙法蓮華経

朝8時過ぎに、2日間お世話になった半造レストハウスを出発した。

今まで伴走車として使用していた車が、本当は荷物を載せて人を運ぶタイプのものではなかったため、今迄無理を承知で働かせていたのだけれど、これから先が長いので、こちらに向かって来られるご参加の方に、大きめのワゴン車に乗って来ていただき今迄の車と交換したところだった。

だから、今日が初めて、新しいワゴン車に荷物を詰めることになっているので、果たして荷物が積み切れるかどうかが問題だったけれど、何とか積み込めたようで、一安心して出発し、いざ松岩に到着するとあろうことか、タイヤが1本さっそくパンクしてしまった。

みんなで早速タイヤ交換をした。

歩き始めるとにわか雪・・・。風も冷たくて、今日も冷蔵庫の中を歩いているような寒さだった。

途中、仏具屋さんからお布施を頂き、檀家になっているお寺が近くなので、ぜひお参りしてほしい。」と声をかけられ、いざ行ってみたら、自分の知っている方だったので驚いた。

気仙沼市役所で、佐藤上人のお姉様と娘さんが昼食を差し入れて下さり、市役所の中で一緒に頂いた。

歩いている中で、昨年お会いした方とまたお目にかかることが2回あった。

お一人は、酪農家の方で、車で近所に買い物に行く途中だった。

牛に食べさせる稲わらを、震災後やっとの思いで集めたのに、放射能の基準値がコロコロ変わるため、国に対して激しい憤りを感じているらしく、手に震えがくるほどの怒りや不安を感じているのが分かった。

それでも我々の姿を見つけて下さって、喜んで下さったのでこちらも嬉しかった。

それから又歩き出すと、今度は去年、大勢で歩く我々を呼び止めて、お茶をごちそうして下さったおばあさんが、また我々をお茶に読んで下さった。
昨年一緒にもてなして下さった、近所のおばあさんも姿を見せて下さって、久しぶりの嬉しい再会となった。

お茶は勿論、家にある食べ物を惜しみなく出して下さって、お二人のおばあさんのお心遣いに胸が熱くなった。

今日の宿泊先は、住田基地といって、ボランティア団体を受け入れる、元小学校、今は公民館を町から借りている建物。

全国から来られているボランティア団体同士が、お互いに気持ち良く過ごせるように色々と取り決めがあるようで、就寝時間は夜10時、気象は朝6時と厳しいけれど、その時間は有無を言わさずゆっくり寝られる楽しみもある。
ゆっくりと休ませていただこうと思う。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://inochinokoshin2012.blog.fc2.com/tb.php/101-e83928be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。