上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の行進 2012

2月4日 東海原発出発 ~ビキニ行進~ 3月3日浜岡原発 浜岡原発
3月11日 福島から日本全国の原子力発電所を巡り、8月6日(広島 原爆平和祈念日)公園到着。



藤井日達聖人曰く

「人類世界は今や大いなる転換期に直面しております。

物質文明 から精神文明へ 科学文明から宗教へ

殺人国家群から不生戒へ 暴力と強制の鉄鎖から奉仕社会制度へ

条約法規の拘束から仏陀神明の禁戒へ 西洋文明から東洋文明へ

轟々と大音声をたてて、天地鳴動し、急速度に転換つあります。」



 今、我々は轟と大音声を天地を鳴動する巨大な動きの中に居るのかもしれません。
その動きは余りに大く、 遠すぎて、恐怖心さえ感じられるかも知ません。
しかし、それは長い冬が終わり、やがて春の訪れがある様に、雪解けの水が春先の草木を育んでくれる様に、我々人類が明るい未来へ紡でゆく希望の光あります。

 古来この国では、世界に類を見ない美しい精神文化が 築かれて参りました。
今その文化が破壊され、我々人類の存在さえ危ぶまれる危機に直面しております。
其の危機とは自然災害によるものではありません。
人間一念の心の問題であります。その問題とは心の中に宿る欲望火であります。
その飽くことを知らぬ欲望の火は利潤を求めてどん燃え盛り、ヒロシマ、 ナガサキ、そしてフクシマの惨状となり世界に現れました。
3月11日の震災により、フクシマ原発では史上最悪レベル7の、それも3基同時のメルトダウンという空前大事故を起こしまた。
其れにもかわらず、膨大な人々を苦しめている張本人達は、責任も取らず、ただ自分達の利益を守ろうとしているだけであります。
云わば原発の存在すなち利権。
利権の為に命が脅かされる。これは明らかに人の道に外れた行為であり 、日本国憲法で保護されている基本的人権が侵されております。
憲法違反であります。


 我々は今この現状を前にして、もう一歩後ろへ退くと出来ません。
此の時、此の時代に生まれ合わせる因縁を持つ者として、たとえ命の危険に曝されようとも、我々はこの劫火を止めなければりません。
その為に我々は歩き始めることにしまた。それを「命の行進」と名付けます。


 それは 生きとし生きるものの命を殺してはならい、 殺させてはならないという仏陀神明の禁戒を護り、そして、全ての有情に宿る命を大切に育み、その尊さを伝えてゆく為に祈り歩くものであります。


 2月4日立春のに東海原発を出発し、東京よりビキニ行進と合流し、更に3月11日 福島を出発し、女川、六ヶ所、大間、泊、柏崎、志賀、敦賀、美浜、大飯、高島根、玄海、川内、 伊予、上関等と、全国に広がる原発を巡ると共に、それぞの土地神明霊を恭敬礼拝参詣し、8月6日広島平和記念公園に到着します。

 この行進は、主義主張宗教宗派人種壁を越えた命こそ最も尊い物と信じる者達が集まり、全国の原発を巡り、各地域から地域へ、各それぞれの地元方々がその地域を祈り歩き、そして次の地域の方々に行進を託し、全国を数珠つなぎに紡いでゆくというものであります。
その機動力として日本山妙法寺のお太鼓とお題目が先導します。
たとえ一日一時間でも構いません。
どうか未来の子供達為に共に祈り歩いて下さい。

間接的な参加(例えば宿、食事交通等のお世話)でも構いません。

 皆さんの力が必要です。皆で作り上げて行く行進です。
祈りが一つになった時、日本変わり、そし世界が変わると信じております。

 なお一日以上参加される方は寝袋、マット、テントが必要になります。基本的には伴走車が付き、荷物を背負って歩くことはありませんが、それでも必要最低限の荷物み参加下さい。

命の行進2011被災地にて01
命の行進2011被災地にて02
命の行進2011被災地にて03
命の行進2011被災地にて04

                             ↑ [命の行進2011]被災地にて
 詳しくは次の連絡先までお問い合わせ下さい。 命の行進 : inochi.no.koshin@gmail.com
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。